作品詳細

COWBOY BEBOP 天国の扉   

COWBOY BEBOP 天国の扉 
メディア BD 発売日 2008年07月25日
ジャンル 劇場公開アニメ 税抜価格 レンタル専用商品です
スペック カラー/127分/(本編114分+映像特典13分)/ドルビーTrueHD(5.1ch)・リニアPCM(ドルビーサラウンド)/AVC/BD50G/16:9<1080p High Definition>
品番:BCXR-0009 レンタル専用
レーベル HONNEAMISE
発売元 バンダイビジュアル
販売元 バンダイビジュアル
仕様

映像特典:劇場特報
劇場予告
ノンテロップOP&ED

イメージ

バンダイビジュアルが誇るハイクオリティ劇場タイトルが、待望のBlu-ray Discで登場!
大ヒット本格ハードボイルドアクション劇場版!
それは、聖者のような悪魔だった・・・

内容 製作年度:2001年

「ハッピーハロウィン。トリック・オア・トリート」
   私は誰も気づかないほど小さくて、目に見えないほど偉大なもの。

 2071年、火星。ハロウィンを目前にしたクレーター都市アルバシティーの高速道路で爆破事件が起こった。それは、正体不明のバイオ兵器を使用したテロで、火星政府はその事件の首謀者と思われるテロリストに未曾有の賞金3億ウーロンをかけた。
 相変わらずの貧乏状態が続いていたビバップ号クルー4人と1匹[賞金稼ぎのスパイク、その相棒ジェット、女賞金稼ぎのフェイ、天才ハッカー・エド、そして犬のアイン]は、この史上最高額と言われる懸賞金に、当然目の色を変えてこの事件に飛びついた。しかし4人が協力して行動するはずもなく、それぞれ勝手に犯人探しを始めるのだった。
 そして、次第に浮かび上がる事件の真相。すでに死亡しているはずのテロリスト・ヴィンセントの存在。スパイクを追い詰める謎の女・エレクトラ。そして裏でうごめく巨大な製薬会社と軍特殊部隊。
 ハロウィンのざわめきが増す街に、犯行予告らしき謎のメッセージが流れる。ヴィンセントが仕掛けた恐るべきトリックとは?不死身のヴィンセントに挑むスパイクに勝算はあるのか?
 陰謀と謎が交錯し、一触即発の状況の中、物語はとてつもない終幕へ向かって突き進んでいく・・・。

スタッフ

原作:矢立 肇/監督:渡辺信一郎/脚本:信本敬子/キャラクターデザイン・作画監督:川元利浩/演出:武井良幸/メカニックデザイン:山根公利/セットデザイン:竹内志保/メカニカル作画監督:後藤雅巳/アクション作画監督:中村 豊/美術監督:森川 篤/色彩設計:中山しほ子/音楽:菅野よう子/演奏:シートベルツ/音響監督:小林克良/音響効果:倉橋静男/製作:サンライズ・ボンズ・バンダイビジュアル/配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 他

キャスト

スパイク・スピーゲル:山寺宏一/ジェット・ブラック:石塚運昇/フェイ・ヴァレンタイン:林原めぐみ/エド:多田 葵/ホフマン:屋良有作/シャドキンズ:井上和彦/ハリス:小杉十郎太/本部長:有本欽隆/大佐:柴田秀勝/ムラタ:飛田展男/リー・サムソン:上田祐司/レンジィ:石橋蓮司/ラシード:ミッキー・カーチス/エレクトラ・オビロウ:小林 愛/ヴィンセント・ボラージュ:磯部 勉 他

※インターネットで表現できない文字は、別途(カッコ内)に漢字の組み合わせを表現しています。