作品詳細

エウレカセブンAO 1  

エウレカセブンAO 1
メディア DVD 発売日 2012年06月22日
ジャンル TVアニメ 税抜価格 ¥3,500
スペック カラー/60分/(本編約49分+特典約11分)/ドルビーデジタル(ステレオ)/片面1層/16:9(スクイーズ)/ビスタサイズ
品番:BCBA-4363 販売専用
レーベル EMOTION
発売元 バンダイビジュアル
販売元 バンダイビジュアル
仕様

特典:■特製ブックレット/12P
 (キーキャラクターデザイン・吉田健一のインタビューを収録)
映像特典:■スペシャルイントロダクション
 (TVシリーズ「交響詩篇エウレカセブン」の本編映像を使用したPV)
■ティザー告知CM
■番宣CM集
■Blu-ray告知CM
■PV spec-1
■PV spec-2
■第二話 コール・イット・ホワット・ユー・ウォント Extended Version
 (TVで放送された本編エンディングをノンクレジットにしてエンディングテーマを追加したスペシャルバージョン)
映像特典:<音声特典>
■第一話オーディオコメンタリー
 (フカイ・アオ役:本城雄太郎/アラタ・ナル役:宮本佳那子/ゲオルグ役:木内秀信)
他、仕様:■キーキャラクターデザイン吉田健一×デザインワークス竹内志保描き下ろしジャケット

イメージ

「交響詩篇エウレカセブン」より7年―。世代を超えた“新たな物語”始動!
空のアオ 海のアオ 地球のアオ 私のアオ

内容 製作年度:2012年

【2話収録】
 主人公アオは、沖縄・磐戸島で老医師トシオと共に暮らしていた。行方不明の母を探す旅に出るために密漁で小銭を稼ぐ日々を過ごすアオ。そこにある日、一台のFP(Flying Platform、小型の空中移動体)が不時着する。FPを運転していたのは日本軍の依頼を受けた運び屋、ガゼル。アオはガゼルの積み荷から、ブレスレットを手に入れる。
 その時、島にスカブコーラルが現れ、それを狙って現れる謎のモンスター“シークレット”の攻撃が始まった。磐戸島は、沖縄諸島連合と中国、日本が領有権を争う政治的なスポット。シークレットを排除するため民間企業「ゲネラシオン・ブル」のIFO部隊「チーム・パイドパイパー」に出動依頼がくだる。
 アオはブレスレットに導かれるように、日本軍所有のIFO、ニルヴァーシュに乗り込んでしまう。これまで誰も起動できなかったニルヴァーシュが稼働したのは、10年前の“あの事件”以来だった。
 ニルヴァーシュと出会ったアオは、チーム・パイドパイパーのIFOとともにシークレットと戦うことになる。「後悔したくないから」と覚悟を決めたアオ。それは過去を知り、未来を切り開くアオの旅の始まりとなる――。

■第一話「ボーン・スリッピー」
 2025年4月、沖縄・磐戸島。少年フカイ・アオは、幼なじみのアラタ・ナルと一緒にいた。不思議な夢を見たとアオに告げるナル。ナルと別れ海辺へ降りてきたアオは、飛行不能になったFPにひかれそうになる。FPから飛び出してきたのは運び屋のガゼル。ガゼルは日本軍から依頼を受けたあるブツを運搬中だった。アオとガゼルが口論をするうちに、海に巨大な光の柱が現れるのを目撃する。スカブバーストの予兆現象だ。その光が消えたと同時に、巨大なスカブコーラルが浜辺に出現した。ナルを守るためとって返すアオ。その時、アオは既にブレスレットを手にしていた。それは、ガゼルが運ぼうとして落としていったブツの一つだった。
■第二話「コール・イット・ホワット・ユー・ウォント」
 スカブコーラルによるスカブバーストの危機。そしてシークレットの襲来。それは10年前に沖縄本島を襲った危機の再来だ。混乱の中、ブレスレットの紛失に気づいたガゼルは改めてアオに接触。アオを連れて依頼主の乗る日本軍特命輸送艦「しもきた」に乗り込もうとする。その時、シークレットがしもきたを狙ってビームを発射。爆発に巻き込まれたガゼルのFPからアオは放り出される。その時、アオは甲板におかれた日本軍のFP、マーク・ワンのカバーを掴む。そしてアオの手にしたブレスレットこそ、そのマーク・ワンの鍵だった。島をシークレットから守るためアオはマーク・ワンを起動させる。その時モニターに浮かぶ文字。「WELCOME HOME EUREKA」。

スタッフ

第一話 脚本:武良翔人/絵コンテ:京田知己/演出:佐藤育郎/作画監督:三輪和宏
第二話 脚本:武良翔人、會川 昇/絵コンテ:和田純一、村木 靖、京田知己/演出:和田純一/作画監督:堀川耕一、永作友克/メカ作画監督:長野伸明

原作:BONES/監督:京田知己/キーキャラクターデザイン:吉田健一/キャラクターデザイン:織田広之/ニルヴァーシュデザイン:河森正治/メカニックデザイン:山根公利、柳瀬敬之、海老川兼武/デザインデベロプメント:コヤマシゲト/デザインワークス:竹内志保、武半慎吾/美術監督:永井一男/色彩設計:水田信子/SF設定:堺 三保/テクニカルディレクター:宮原洋平/特技監督:村木 靖/撮影監督:木村俊也/編集:坂本久美子/音響監督:若林和弘/音楽:Nakamura Koji/アニメーション制作:ボンズ

キャスト

フカイ・アオ:本城雄太郎/アラタ・ナル:宮本佳那子/フレア・ブラン:大橋彩香/エレナ・ピープルズ:小見川千明/ガゼル:桐本琢也/イビチャ・タノヴィッチ:後藤哲夫/クリストフ・ブラン:納谷六朗/レベッカ・ハルストレム:中村千絵/エウレカ:名塚佳織 他

※インターネットで表現できない文字は、別途(カッコ内)に漢字の組み合わせを表現しています。