作品詳細

アイシールド21 34  

アイシールド21 34
メディア DVD 発売日 2008年04月25日
ジャンル TVアニメ 税抜価格 ¥3,800
スペック カラー/89分/ドルビーデジタル(ステレオ)/片面2層/スタンダード
品番:BCBA-3062 販売専用
レーベル EMOTION
発売元 バンダイビジュアル
販売元 バンダイビジュアル
イメージ

週刊少年ジャンプの超人気連載スポーツ漫画がTVアニメ化!
驀進する泥門デビルバッツの熱い戦いを見逃すな!!
戦いは完全光速の世界へ。デビルライトハリケーン発動!!
セナVS進。エース対決の行方は…?
「ぼくのランは……もう通用しない……」

内容 製作年度:2005年

【4話収録】
■第133話「王国の巨大弓(バリスタ)」
 あらゆる攻撃手段が防がれ、“守備の王城”の実力を改めて思い知る泥門メンバー。ゴールエリアまで55ヤード。このまま攻撃権を明け渡してしまうのかと焦るセナ達だったが、泥門にはこの男がいた。伝説のキッカームサシ。ムサシのマグナムキックにより泥門が先制点を奪うのだった。そして迎える王城の攻撃ターン。ついに王城史上最強の攻撃「バリスタ」がその姿を現すのか!?
■第134話「無敵の城塞」
 パーフェクトプレーヤー進が加わり、ついに発動された王城最強の攻撃「バリスタ」。高見は次の攻撃でもバリスタを放つことを予告する。頭脳派高見のその発言に翻弄される泥門メンバー。だが、高見の手にしたボールは誰も触れることのできない上空へと飛ぶ。待ち続けた相棒・桜庭へと放たれたエベレストパス。追いすがるモン太と、もう1つの影が桜庭に迫る!
■第135話「比類なき超人」
 泥門のパスを封じるため、ヒル魔へトライデントタックルを炸裂させる進。それは泥門の攻撃をランに限定させ、アイシールド21との決着をつけようとする進の挑発だった。お互い再び戦う日のために、勝ち続けてきた2人の決着の時。トライデントタックルをかわせるのか…自らの唯一の武器:光速の走りで、セナは一騎打ちを挑む!!
■第136話「敗北の「21」」
 たったひとつ誰にも負けたことのなかった、40ヤード4秒2の光速の走りをついに進に破られてしまったセナ。成す術なく立ち尽くすセナは、ヒル魔の攻撃指示で再び進に向かうが、光速の世界へと足を踏み入れてきた進相手に、セナが勝るものはなく、無残にも敗れてしまう。追い詰められたセナを、泥門メンバーを、激しい雨が打つ中、試合は前半にして早くも勝負を決してしまうのか…

スタッフ

第133話 脚本:蓬莱竜太/演出・絵コンテ:小野勝巳/作画監督:赤尾良太郎
第134話 脚本:岸間信明/演出:黒田晃一郎/絵コンテ:島西佐誉太/作画監督:長谷川亨雄
第135話 脚本:山下憲一/演出・絵コンテ・作画監督:奈須川 充
第136話 脚本:中瀬理香/演出:白石道太/絵コンテ:島西佐誉太/作画監督:丸山泰英

原作:稲垣理一郎/漫画:村田雄介(「週刊少年ジャンプ」連載)/総監督:西田正義/監督:片貝 慎/シリーズ構成:岸間信明/キャラクターデザイン:高谷浩利・加藤寛崇/音響監督:松岡裕紀/音楽:大谷 幸/アニメーション制作:ぎゃろっぷ/製作:テレビ東京・NAS 他

キャスト

小早川瀬那:入野自由/蛭魔妖一:田村 淳/姉崎まもり:平野 綾/栗田良寛:永野広一/雷門太郎:山口勝平/デビルバット:DJ TARO 他

※インターネットで表現できない文字は、別途(カッコ内)に漢字の組み合わせを表現しています。