作品詳細

アイシールド21 26  

アイシールド21 26
メディア DVD 発売日 2007年08月24日
ジャンル TVアニメ 税抜価格 ¥3,800
スペック カラー/89分/ドルビーデジタル(ステレオ)/片面2層/スタンダード
品番:BCBA-2619 販売専用
レーベル EMOTION
発売元 バンダイビジュアル
販売元 バンダイビジュアル
イメージ

週刊少年ジャンプの超人気連載スポーツ漫画がTVアニメ化!
驀進する泥門デビルバッツの熱い戦いを見逃すな!!
デス・ゲーム3試合目の相手は、なんと巨深と盤戸のコラボチーム!
筧と赤羽の最強ダブルストッパーに阻まれるセナとモン太。でも、負けるわけにはいかない!!
「走りのエースは僕だってモン太は言うけど、泥門のキャッチのエースは…モン太だ!」

内容 製作年度:2005年

【4話収録】
■第101話「最強の悪」
 王城の進や西部の陸との再戦を心に近うセナは、ついに関東大会組み合わせ抽選会に臨む。最も注目される関東大会9連覇中の王者・神龍寺ナーガの金剛阿含は、会場に到着するや否や、セナに対する敵意を露わにする。出場選手達が見守る中、セナが引き当てた泥門デビルバッツの対戦相手は…なんと神龍寺ナーガ!?
■第102話「「怖れ」を越えて」
 次のデス・ゲームの相手は巨深ポセイドン。だが、巨深は神龍寺との練習試合で阿含に怪我をさせられ入院している水町を欠いたままだった。そんな巨深相手に試合をすることを気にするセナを見たモン太・鈴音は、水町のお見舞いに行くことを提案。さぞや落ち込んでいるだろうと心配していたセナ達をよそに、いつも通り調子のいい水町だったが…
■第103話「鉄壁のダブルストッパー」
 今までの特訓や試合の結果により、自信をつけてきた泥門メンバー。中でもモン太の自信は「セナのランと自分のパスキャッチがある泥門に弱点はない」と言い切るほど。そして迎えた巨深とのデス・ゲーム当日、巨深高校に赴いたセナ達を迎えたのは、巨深ポセイドンに、盤戸スパイダーズの赤羽・コータローを加えたスペシャルチームだった。
■第104話「一つ欠けたライン」
 次のデス・ゲーム太陽スフィンクス戦を前にした泥門デビルバッツは、前回の対戦で引き分けた相手に負けるわけがないと自信満々。だが、試合を前に、太陽の番場に圧倒的な力の差を思い知らされてしまった十文字がいなくなってしまう。互いに負けたら関東大会出場辞退を宣言したこの試合、十文字を欠いた泥門、どうする!?

スタッフ

第101話 脚本:中瀬理香/演出:牧野吉高/絵コンテ:島西佐誉太/作画監督:金子匡邦
第102話 脚本:中瀬理香/演出:白石道太/絵コンテ:島西佐誉太/作画監督:丸山康英
第103話 脚本:中瀬理香/演出:廣川集一/絵コンテ:島西佐誉太/作画監督:小林一三
第104話 脚本:川瀬敏文/演出:小野勝巳/絵コンテ:島西佐誉太/作画監督:赤尾良太郎

原作:稲垣理一郎/漫画:村田雄介(「週刊少年ジャンプ」連載)/監督:西田正義/シリーズ構成:岸間信明/キャラクターデザイン:高谷浩利/音響監督:松岡裕紀/音楽:大谷 幸/アニメーション制作:ぎゃろっぷ/製作:テレビ東京・NAS 他
※第104話のみ 総監督:西田正義/監督:片貝慎/キャラクターデザイン:高谷浩利・小林一幸

キャスト

小早川瀬那:入野自由/蛭魔妖一:田村 淳/姉崎まもり:平野 綾/栗田良寛:永野広一/雷門太郎:山口勝平/デビルバット:DJ TARO 他

※インターネットで表現できない文字は、別途(カッコ内)に漢字の組み合わせを表現しています。