作品詳細

アイシールド21 16  

アイシールド21 16
メディア DVD 発売日 2006年10月27日
ジャンル TVアニメ 税抜価格 ¥3,800
スペック カラー/89分/ドルビーデジタル(ステレオ)/片面2層/スタンダード
品番:BCBA-2609 販売専用
レーベル EMOTION
発売元 バンダイビジュアル
販売元 バンダイビジュアル
イメージ

週刊少年ジャンプの超人気連載スポーツ漫画がTVアニメ化!
驀進する泥門デビルバッツの熱い戦いを見逃すな!!
タッチダウンまで30cm 残り時間わずか2秒―
デビルバットダイブで高波を飛び越えろ!!
「偽者だろうがチビだろうが、僕は僕のやり方で勝負する……!」

内容 製作年度:2005年

【4話収録】
■第61話「勝利への執念!」
 ついに逆転に成功した泥門デビルバッツ。勢いにのり試合の流れは泥門かと思われたが、巨深も粘りを見せ、試合は膠着状態に。両チームの中でも一際闘志を見せる巨深・水町。彼には水泳で全国制覇を目指しながら仲間に裏切られた過去があった。だからこそ、本気でクリスマスボウルを目指すこの仲間と勝ち続けたいという強い思いを持っていたのだった…
■第62話「戦慄!モビィディック・アンカー!!」
 ようやくリードを奪った泥門デビルバッツだったが、巨深の究極フォーメーション『ポセイドン』により、パスもランも防がれ、打つ手のないまま攻撃権を奪われてしまう。勢いにのる巨深にそのまま再逆転のタッチダウンを許してしまう泥門。勝利のために残された方法はただひとつ。アイシールド21が筧を抜くしかない!!
■第63話「30センチの攻防!!」
 逆転のタッチダウンまであとわずか30センチのところで、水町の執念の追走により止められてしまうアイシールド21!残り時間わずか2秒。あと30センチボールを運び、タッチダウンを奪うため、泥門はまさに一丸となってそびえ立つ巨深の壁に突っ込んで行く覚悟を決める。果たしてデビルバットダイブはその壁を破ることができるのか…!?
■第64話「光速の男現る!?」
 王城ホワイトナイツ戦の会場へと向かうセナ・まもり・鈴音の前に「セナの兄貴」が現れた!?その正体は小学生の時にセナに走りを教えた兄貴分・甲斐谷陸。久しぶりに再会し、今はデビルバッツで主務をしていると告げるセナに、陸は東京最強の選手を尋ねる。セナの答えは、王城ホワイトナイツの進清十郎。その言葉を聞いた陸は、なぜか進に会わせろとセナを強引に観客席から連れ出してしまう!?

スタッフ

第61話 脚本:岸間信明/演出:粟井重紀/絵コンテ:島西佐誉太/作画監督:粟井重紀
第62話 脚本:川瀬敏文/演出:小野勝巳/絵コンテ:小野勝巳/作画監督:時永宜幸
第63話 脚本:前川 淳/演出:白石道太/絵コンテ:島西佐誉太/作画監督:丸山泰英   
第64話 脚本:竹内啓雄/演出:渡辺純央/絵コンテ:島西佐誉太/作画監督:竹内昭    

原作:稲垣理一郎/漫画:村田雄介(「週刊少年ジャンプ」連載)/監督:西田正義/シリーズ構成:岸間信明/キャラクターデザイン:高谷浩利/音響監督:松岡裕紀/音楽:大谷幸/アニメーション制作:ぎゃろっぷ/製作:テレビ東京・NAS 他

キャスト

小早川瀬那:入野自由/蛭魔妖一:田村 淳/姉崎まもり:平野 綾/栗田良寛:永野広一/雷門太郎:山口勝平/デビルバット:DJ TARO 他

※インターネットで表現できない文字は、別途(カッコ内)に漢字の組み合わせを表現しています。