作品詳細

アイシールド21 9  

アイシールド21 9
メディア DVD 発売日 2006年03月24日
ジャンル TVアニメ 税抜価格 ¥3,800
スペック カラー/89分/ドルビーデジタル(ステレオ)/片面2層/スタンダード
品番:BCBA-2291 販売専用
レーベル EMOTION
発売元 バンダイビジュアル
販売元 バンダイビジュアル
仕様

初回封入特典:キャラクター名鑑 file:09 キッド
特典:ライナーノート

イメージ

新感覚スポーツ感動アクションが待望のDVD化! "ルールがわからなくてもおもしろい!"
アメリカンフットボールの世界に、ニューヒーロー登場!!
天性の素質あり!? 瀧夏彦、デス・マーチ参戦!
努力のひと・雪光が、誰にも負けないガッツを見せる!!
新たな仲間が加わり、デス・マーチはクライマックスへ!

内容 製作年度:2005年

【4話収録】
■第33話「OH!マイシスター!」
 デス・マーチの途中で蹴っていた石を見失い、捜しているうちにみんなとはぐれてしまったセナは、行方不明の兄を捜しにアメリカへ来ていた瀧鈴音と偶然出会う。そんな二人がたどり着いた場所は、アメフトのプロ入団テスト会場だった。そこで鈴音は、無謀にもテストを受けようとしていた兄の夏彦と再会。なりゆきでセナも夏彦と一緒にテストに参加することになってしまう。とりあえず、やれるだけのことはやってみようと決意するセナだが…。
■第34話「ゴーストの胎動」
 プロ入団テスト最終課題は、2チームに分かれての対抗試合だった。セナと夏彦は同じチームになるが、相手チームの巨漢コンビ・オックスとタイガーはラフプレイを連発。集中攻撃を受けた夏彦はボロボロになってしまう。それでもあきらめようとしない夏彦の姿に勇気づけられ、フィールドを駆け抜けていくセナ。その動きにはデス・マーチでの特訓の成果がハッキリと表れていた。試合も終盤、ついにセナの新たな走りがベールを脱ぐ!!
■第35話「孤独のデス・マーチ」
 セナと共に合流した夏彦を新メンバー候補として加え、さらに続けられるデス・マーチ。誰もが疲労感をにじませながらゴールを目指す中、雪光の体力は限界に近づいていた。ついに倒れてしまう雪光。心配するセナをよそに、非情にもヒル魔とどぶろくは脱落者を見捨てていくつもりでいた。少しでも距離を稼ぐため、夜中も走ろうとする雪光に声をかけるセナ。雪光はセナに「最後まであきらめたくない」という決意を語る。そんな雪光を応援するセナだが…。
■第36話「最後の試練」
 デス・マーチも終盤を迎え、どぶろくは全員にラスト200kmの過酷さを語る。だが、誰一人としてあきらめようとする者はいなかった。鈴音には、そこまでゴールにこだわる理由がわからない。そんな時、ライン組が押していたトラックが泥沼にはまりこんでしまう。知らせを聞いてセナたちも駆けつけるが、十文字たちはライン組だけでトラックを押すつもりでいた。徐々に後退していくトラック。セナたちは全員でゴールするために、一緒にトラックを押し始める。

スタッフ

第33話 脚本:岸間信明/演出:岡崎幸男/絵コンテ:島西佐誉太/作画監督:金田栄二
第34話 脚本:川瀬敏文/演出:粟井重紀/絵コンテ:島西佐誉太/作画監督:粟井重紀・佐藤道雄
第35話 脚本:中瀬理香/演出:横山広実/絵コンテ:島西佐誉太/作画監督:玉井公子
第36話 脚本:羽原大介/演出:津田義三/絵コンテ:島西佐誉太/作画監督:青鉢芳信

原作:稲垣理一郎 漫画:村田雄介(集英社『週刊少年ジャンプ』連載)/監督:西田正義/シリーズ構成:岸間信明/キャラクターデザイン:高谷浩利/美術監督:柴田 聡/色彩設定:横井正人/撮影監督:赤沢賢ニ/編集:中川晶男/音響監督:松岡裕紀/音楽:大谷 幸/アニメーション制作:ぎゃろっぷ/製作:テレビ東京・NAS 他

キャスト

小早川瀬那:入野自由/蛭魔妖一:田村 淳(ロンドンブーツ1号2号)/姉崎まもり:平野 綾/栗田良寛:永野広一/雷門太郎:山口勝平/十文字一輝:星野貴紀/黒木浩二:岩崎征実/戸叶庄三:前田 剛/雪光 学:堀田 勝/小結大吉:榊 英訓/瀧 夏彦:落合弘治/瀧 鈴音:中川翔子/酒寄溝六:赤星昇一郎/テビルバット:DJ TARO 他

※インターネットで表現できない文字は、別途(カッコ内)に漢字の組み合わせを表現しています。