作品詳細

アイシールド21 4  

アイシールド21 4
メディア DVD 発売日 2005年10月28日
ジャンル TVアニメ 税抜価格 ¥3,800
スペック カラー/89分/ドルビーデジタル(ステレオ)/片面2層/スタンダード
品番:BCBA-2286 販売専用
レーベル EMOTION
発売元 バンダイビジュアル
販売元 バンダイビジュアル
仕様

初回封入特典:キャラクター名鑑 file:04 雷門太郎
<アメフトボール型カードに、キャラクターデータを記載。毎巻人気キャラたちが続々登場>
特典:ライナーノート

イメージ

新感覚スポーツ感動アクションが待望のDVD化! "ルールがわからなくてもおもしろい!"
アメリカンフットボールの世界に、ニューヒーロー登場!!
秋大会に向けて、泥門デビルバッツ新入部員の入部テスト開始!新たなメンバーに選ばれるのは…?
泥門デビルバッツ大勝利! 入部希望者殺到…!?

内容 製作年度:2005年

【4話収録】
■第13話「カメレオンの恐怖」
 葉柱のタックルに対する恐怖心で、足がすくんでしまったセナ。しかし、ヒル魔はモン太のパスキャッチからアイシールド21のランにつなぐ作戦をいっこうに変えようとしない。動けないセナの代わりに、ラフプレーの標的にされ、倒され続けるモン太。その姿に、モン太と共に頑張ってきた日々を思い出したセナは「僕自身が変わらなきゃ…!」と決意する。甦ったアイシールド21の走りが賊学のディフェンス陣をかわしていく。追いこまれた葉柱は得意のラフプレーで反撃するが…。
■第14話「灼熱のHELL TOWER」
 新入部員を募るため、入部説明会を開く泥門デビルバッツ。賊学戦の宣伝効果で予想以上の人数が集まるが、ほとんどがアイシールド人気にあやかろうとする者ばかり。見かねたヒル魔は入部テストを決行。それは東京タワーを貸し切って、特別展望台まで階段で氷を運ぶというものだった。栗田に憧れる1年の小結と、アイシールド21に憧れる2年の雪光も入部を目指して挑む。だが、ヒル魔が仕掛けた過酷なトラップにより、参加者は次々と脱落していく…。
■第15話「アイシールドを探せ!」
 アイシールド21の連絡先を知らないことに気づいたまもりは、主務であるセナに密着していれば本人に会えるはずと尾行を開始する。このままでは練習できないとあせるセナの様子を見たヒル魔は、まもりの隙をついてセナを着替えさせると、突然全校生徒に「アイシールドを捕まえろ!」と呼びかける。パシリの件をチャラにする条件で追跡に加わった葉柱は、まもりを人質にして、町内を逃げ回るアイシールド21を誘い出そうとする。
■第16話「さよなら、栗田!?」
 部活から帰る途中、栗田は外国人観光客の女性が不良たちに絡まれているのを目撃する。不良たちは商店街の祭りの飾り付けを壊して逃走。そこに居合わせたため犯人だと疑われた栗田も、咄嗟に逃げ出してしまう。問題を起こしたことでデビルバッツのメンバーに迷惑をかけると思った栗田は、退部届けを提出。事情を聞いたセナたちは、栗田の無実を晴らそうと真犯人探しを始める。なかなか手がかりが得られない中、有力な情報が思いがけない人物からもたらされた…。

スタッフ

第13話 脚本:羽原大介/演出:牧野吉高/絵コンテ:西田正義/作画監督:山田 勝
第14話 脚本:竹内啓雄/演出:牛草 健/絵コンテ:西田正義/作画監督:時永宜幸
第15話 脚本:岸間信明/演出:山口美浩/絵コンテ:西田正義/作画監督:小谷杏子
第16話 脚本:川瀬敏文/演出・絵コンテ:ワタナベシンイチ/作画監督:細山正樹・佐藤道雄

原作:稲垣理一郎 漫画:村田雄介(集英社『週刊少年ジャンプ』連載)/監督:西田正義/シリーズ構成:岸間信明/キャラクターデザイン:高谷浩利/美術監督:柴田 聡/色彩設定:横井正人/撮影監督:赤沢賢ニ/編集:中川晶男/音響監督:松岡裕紀/音楽:大谷 幸/アニメーション制作:ぎゃろっぷ/製作:テレビ東京・NAS 他

キャスト

小早川瀬那:入野自由/蛭魔妖一:田村 淳(ロンドンブーツ1号2号)/姉崎まもり:平野 綾/栗田良寛:永野広一/雷門太郎:山口勝平/雪光 学:堀田 勝/小結大吉:榊 英訓/十文字一輝:星野貴紀/黒木浩二:岩崎征実/戸叶庄三:前田 剛/石丸哲生:加藤 啓/葉柱ルイ:遊佐浩二/テビルバット:DJ TARO 他

※インターネットで表現できない文字は、別途(カッコ内)に漢字の組み合わせを表現しています。