作品詳細

アイシールド21 1  

アイシールド21 1
メディア DVD 発売日 2005年07月22日
ジャンル TVアニメ 税抜価格 ¥3,800
スペック カラー/89分/ドルビーデジタル(ステレオ)/片面2層/スタンダード
品番:BCBA-2283 販売専用
レーベル EMOTION
発売元 バンダイビジュアル
販売元 バンダイビジュアル
仕様

初回封入特典:キャラクター名鑑 file:01 小早川瀬那
<アメフトボール型カードに、キャラクターデータを記載。毎巻人気キャラたちが続々登場>
特典:ライナーノート

イメージ

新感覚スポーツ感動アクションが待望のDVD化! "ルールがわからなくてもおもしろい!"
アメリカンフットボールの世界に、ニューヒーロー登場!!
アイシールド21――光速の脚がフィールドに奇跡を起こす!

内容 製作年度:2005年

【4話収録】
■第1話「光速の脚をもつ男」
 泥門高校入学を機に、気弱な自分を変えようと決意した小早川瀬那(セナ)。入学早々、クラスの不良に絡まれてしまうが、それがきっかけでアメフト部の栗田と出会う。栗田のアメフトへの情熱に心を動かされたセナは主務として入部。だが、再び不良に絡まれ絶体絶命に…。セナはパシリで鍛えた俊足を活かし、不良を振りきって走り出す。その脚に目をつけたヒル魔は、セナを光速のランニングバック「アイシールド21」に仕立てるのだった。
■第2話「アメフトやろうぜ!」
 主務として入部したはずが、選手もやることになってしまったセナ。しかも明日には大会が始まるため、すぐに助っ人集めをすることに…。主務の腕の見せ所と張りきって運動部を回るセナだが、なかなか引き受けてもらえない。唯一OKしてくれた陸上部の石丸も、翌日までかかるタウン誌配りのバイトがあり、試合には出られないという。一度はあきらめるが、まだまだ助っ人は足りない。セナは石丸に出てもらうため、バイトを手伝うことにする。
■第3話「フィールドをねじふせろ」
 なんとか選手を集め、恋ヶ浜キューピッドとの初戦を迎えた泥門デビルバッツ。セナも主務として試合を見守る。会場には王城ホワイトナイツの進と桜庭も偵察に来ていたが、寄せ集めのデビルバッツのプレイは決め手に欠け、試合は同点のまま終盤へ。だが、残り時間わずかのところで点を入れられ、石丸も足を負傷してしまう。ヒル魔は最後の勝負をかけるため、セナをアイシールド21として登場させる。初めてフィールドに立つセナだが…!?
■第4話「その手に掴むもの」
 アイシールド21の活躍により初勝利した泥門デビルバッツ。次の試合となる王城ホワイトナイツ戦に向けて、ヒル魔は早くも作戦を練りはじめる。一方、セナがヒル魔にこき使われていることを心配したまもりは、セナの保護者としてアメフト部に顔を出すようになっていた。セナのためにと、一夜でアメフトの知識まで身につけたまもり。アイシールド21がセナだと知られたくないヒル魔は、まもりを追い払ってセナにトレーニングさせるが…。

スタッフ

第1話 脚本:岸間信明/演出・絵コンテ:西田正義/作画監督:時永宜幸
第2話 脚本:岸間信明/演出:筒井義明/絵コンテ:西田正義/作画監督:加藤寛崇・加藤 剣
第3話 脚本:羽原大介/演出:奥村よしあき/絵コンテ:西田正義/作画監督:丸山泰英
第4話 脚本:竹内啓雄/演出:山口美浩/絵コンテ:西田正義/作画監督:小谷杏子

原作:稲垣理一郎 漫画:村田雄介(集英社『週刊少年ジャンプ』連載)/監督:西田正義/シリーズ構成:岸間信明/キャラクターデザイン:高谷浩利/美術監督:柴田 聡/色彩設定:横井正人/撮影監督:赤沢賢ニ/編集:中川晶男/音響監督:松岡裕紀/音楽:大谷 幸/アニメーション制作:ぎゃろっぷ/製作:テレビ東京・NAS 他

キャスト

小早川瀬那:入野自由/蛭魔妖一:田村 淳(ロンドンブーツ1号2号)/姉崎まもり:平野 綾/栗田良寛:永野広一/十文字一輝:星野貴紀/黒木浩二:岩崎征実/戸叶庄三:前田 剛/石丸哲生:加藤 啓/進 清十郎:郷本直也/桜庭春人:宮野真守/大田原 誠:乃村健次/高見伊知郎:浜田賢二/テビルバット:DJ TARO 他

※インターネットで表現できない文字は、別途(カッコ内)に漢字の組み合わせを表現しています。